草の根無償資金協力の新規事業の提案を受け付けています。

2021/7/1
当館では、本年も草の根無償資金協力について、当地のNGOから新規事業の提案を受け付けております。

例年の締切りは5月末ですが、本年は、新型コロナウィルスの影響も考慮し、6月以降も申請を受け付けています。

1件あたりの助成金額は原則として1,000万円以下で、主に人間の安全保障の理念を踏まえ、開発途上国における経済社会開発を目的として、対象地域の住民に直接裨益する、小規模な事業のために必要な資金を供与するものです。

小中学校の建設、病院の基礎的医療機材の整備、農業機械の供与など、ハード面の整備が中心です。(ソフトコンポーネントは、GGHSPが提供するハードコンポーネントを活用するためのトレーニングなど、プロジェクトにとって重要なものであれば対象となります。)

申請の具体的な方法については、下記URLご参照下さい。

https://www.bd.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00181.html
 
・問い合わせ先

gghsp@dc.mofa.go.jp