新着情報

2019/8/26

伊藤公使のマハムニ母子寮訪問

伊藤公使は7日,チッタゴンのロアン県・マハムニ村にある「マハムニ母子寮」を訪問しました。

マハムニ母子寮は1976年に渡辺天城僧侶によって開設されて以来,恵まれない境遇にある女性や子供たちを受け入れる寮として,日本の仏教団体による運営が続けられてきました。近年では日本や他国の慈善団体からの支援を受けて地元のコミュニティーによってNGOとして運営されています。

現在は100名以上の子供たちが同寮で生活しており,日本からのボランティアも数多く訪れています。

英文プレスリリース