大使館発邦人安全情報

2016/6/5

ラジシャヒ管区ナトール県におけるキリスト教徒殺害事件等に関する注意喚起


平成28年6月5日
在バングラデシュ日本国大使館


1.報道によれば、5日午後、ラジシャヒ管区ナトール県において、キリスト教徒の雑貨店経営者が同店内で複数の犯人に刃物で襲撃され、殺害される事件が発生しました。
  この事件については、同日午後、「在バングラデシュのイスラム国(IS)の戦士」が実施した旨IS系通信社が報じたとの報道等があります。
 なお、報道等によれば、このIS系通信社は5月中旬の仏教僧斬殺事件についても、在バングラデシュのイスラム国の戦士が実施した旨報じた模様です。
 また、上記事件との関連性は不明ですが、5日朝、チッタゴン管区チッタゴン市において、息子を通学のバスに乗せるため、バス停に向かう途中であった警察官夫人が、バイクに乗って近づいてきた複数の犯人に襲撃され、刃物で刺された後銃撃されて殺害される事件が発生しました。

2.つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、すでに累次のお知らせで、現下の治安情勢に鑑み、不要不急の外出は控えるようお願いしていますが、不測の事態に巻き込まれないよう、周囲の状況に十分注意して行動してください。
 なお,異常事態に遭遇された場合は,大使館までお知らせください。

【通報先】
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
 大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日) 
 緊急電話   0961-1886753  (了)