大使館発邦人安全情報

2016/5/5

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ党によるハルタルの実施に関する注意喚起)

平成28年5月5日
在バングラデシュ日本国大使館


1.報道によれば,本5日午前,最高裁判所は,ジャマティ・イスラミ(JI)党総裁モティウル・ラーマン・ニザミ被告の死刑判決への再審請求に対して,同判決を支持する旨の判決を行いました。 この判決を受け,JI党は,8日午前6時から9日午前6時まで,全国規模のハルタルを実施する旨発表しました。また,同党は,6日は全国規模の祈祷行事,7日は全国規模の平和的デモ行進を実施する模様です。

2.つきましては,在留邦人の皆様におかれましては,すでに累次のお知らせで,現下の治安情勢に鑑み,不要不急の外出は控えるようお願いしていますが,政党関係者らと治安当局との衝突等が発生する可能性も排除できませんので,関連情報に注意するとともに,不測の事態に巻き込まれないよう,特に最高裁判所周辺をはじめ,不特定多数の人が集まる場所には不用意に近づかない,デモ・集会等に遭遇した場合にはすぐにその場から退避するなど自らの安全確保に努めてください。

なお,異常事態に遭遇された場合は,大使館までお知らせください。

【通報先】
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
緊急電話   0961-1886753             (了)