茂木敏充経済再生担当大臣のバングラデシュ訪問

1 茂木敏充経済再生担当大臣は、1月14日から15日、新興国における新興企業やデジタル技術の現場を視察するため、バングラデシュを訪問しました。

2 滞在中、茂木大臣は、日本企業を顧客にオフショア開発に取り組むIT企業や、IT教育サービスを提供する日本人の起業家と面談しました。茂木大臣は、バングラデシュのデジタル化と社会課題の解決に、日本も貢献していきたい旨表明しました。

3 15日のハシナ首相への表敬では、茂木大臣から、4期目の首相就任へ心から祝意を述べました。また、今次選挙が関係者の努力により主要野党の参加を得て実施されたことを歓迎する一方、政党関係者に多くの死傷者が発生したこと等、この選挙プロセスにおいて発生した様々な点については残念に思う旨を述べました。さらに、日本は、バングラデシュ独立以来の伝統的友好国として、バングラデシュが民主的発展の道のりを歩み続けることを望み、今後もバングラデシュの発展と繁栄に向けた取組を引き続き支援し、二国間関係を更に発展させていく考えであることを述べました。