新型コロナウイルス関連情報

2021/8/5

8月6日から8月10日までの行動規制について

 5日、バングラデシュ政府(内閣府)は、当地での新型コロナウイルスの感染状況を受け、現在実施している行動規制を8月10日(火)まで延長すると発表しました。引き続き、緊急時以外は外出することができず、違反者に対しては法的措置がとられる場合もあるようですので、ご注意ください。
 
 6日からの行動規制の内容は、現在実施している行動規制とほぼ同じですが、今回から、工場は行動規制措置の対象外とすることとなり、感染症対策を徹底した国内線航空機も運航できることになりました。
なお、これまでの行動規制の主な内容は、当館HP( https://www.bd.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid2020.html)からも確認できますので、ご活用ください。
 
 また、最近でも、多数の在留邦人の感染者が確認されております。引き続き、感染対策を徹底していただくとともに、今後も報道などから最新情報の入手に努め、ご自身・ご家族の安全に十分留意してください。