安全情報

ドゥルガ・プジャの開催について(10月15日~19日)

在留邦人,たびレジ,メールマガジンにご登録のみなさまへ
 
1.10月15日(月)~19日(金)まで,バングラデシュ全土でヒンドゥー教の祭りである「ドゥルガ・プジャ」がラルバクフォート周辺等で開催される予定です。
 
2.2015年には,「ドゥルガ・プジャ」後に開催されたイスラム教の宗教行事である「モハラム」において,ダッカ市内南部のシーア派モスク「フセニ・ダラン」にて爆弾テロ事件が発生し,多くの死傷者が出ました。引き続きこうした宗教行事を狙った過激派によるテロ事件に対する特別な警戒が必要です。
 
3.在留邦人の皆様におかれましては,累次に亘り,不要不急の外出は控えるようお願いしておりますが,仮に外出する場合であっても,不測の事態に巻き込まれないよう,各開催場所等への接近を避け,周囲の状況に注意した慎重な行動を心掛けるようお願い致します。外出先で群衆等を見掛けた場合には,速やかにその場を離れ,自らの安全確保に努めてください。
 
なお,異常事態に遭遇した場合は,大使館までお知らせください。
 
このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
【通報先】
在バングラデシュ日本国大使館領事班
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-1094
※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete