新型コロナウイルス関連情報

2021/6/28

6月28日から7月1日までの行動規制について

 27日、バングラデシュ政府(内閣府)は、新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受け、新たな行動規制を発表しました。今回内閣府が発表した行動規制は、6月28日午前6時から7月1日午前6時までの期間が対象です。なお、報道によると、それ以降は更に厳しい行動規制が実施される予定です。
 
 今回発表された7月1日午前6時までの行動規制の主な内容は以下の通りです。
 
1 リキシャや物資を輸送する車両を除く、すべての公共交通機関を全国で停止する。法執行機関は、定期的なパトロールを通じてこれを徹底する
2 すべてのショッピングモール、マーケット、観光地、リゾート、コミュニティセンター、娯楽施設等の営業は停止される
3 レストランは、デリバリーやテイクアウトのみの営業とし、営業時間は午前8時から午後8時までとする
4 政府や非政府機関は、必要な数の職員が出勤できるよう交通手段を提供すること
5 マスク着用の啓発活動を徹底させ、必要であれば法的措置を取ることもできる
 
 今後も報道などから最新情報の入手に努めていただくとともに、ご自身・ご家族の安全に十分留意してください。