新型コロナウイルス関連情報

2021/5/12

当地からの帰国便の減少について

 インドで新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が続いており、シンガポールやUAE、マレーシアなどの多くの国が、インドだけでなく、バングラデシュを含むインド周辺国からの入国・乗り継ぎ禁止措置を発表しています。そのため、当地から日本に帰国するための手段が少なくなりつつあり、現時点での現実的な帰国の手段としては、ドーハ経由のカタール航空、コロンボ経由のスリランカ航空に限られる模様です。更に、今後の感染状況次第では、これらのフライトも運航を停止する可能性も否定できません。
 つきましては、近々帰国を予定している、或いは既往症などをお持ちで健康面に不安を抱えておられる方々におかれましては、旅行社などから最新情報の入手に努めていただき、必要な場合には早め早めの対応(定期旅客便が運航している間の帰国)をご検討いただくことをお勧めします。
 
 最新の日本の水際対策措置に関しては、厚生労働省ホームページに掲載されていますので、ご一読ください。
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html