安全情報

2021/4/12

ラマダン月に関する注意喚起(4月13日頃から5月15日頃まで)

 ラマダン月が始まります。4月7日付で外務省が発出している海外安全情報(広域情報)「ラマダン月に関する注意喚起」を改めてご確認いただくとともに、安全確保のため十分な注意を払ってください。
 
 バングラデシュでは、4月13日(火)の開始が有力とされており、4月13日(火)頃から5月15日(土)頃までの予定です。
 近年、ラマダン月やその前後には世界中で多くのテロ事件が発生しており、バングラデシュでも2016年7月に、邦人を含む多数の外国人が犠牲となるテロ事件が発生しています。
 金曜日は、イスラム教徒の集団礼拝日であり、同テロ事件もラマダン月最後の金曜日に発生しましたので、特に注意する必要があります。
 
 当地滞在中は不測の事態に巻き込まれないよう、安全確保のため十分な注意を払うことをこれまでも当館よりお願いしておりますが、ラマダン月を控え、改めて御自身の安全確保のための対策について、ご確認ください。
 
 詳細については、4月7日付の海外安全情報(広域情報)「ラマダン月に関する注意喚起」をご確認ください。
 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C057.html
 
 なお、異常事態に遭遇した場合には、速やかに大使館までお知らせください。
 
■在バングラデシュ日本国大使館領事班
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-2222-60010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日と祝日)
 緊急電話880-961-099-8492