安全情報

2021/3/27

3月27、28日予定の抗議活動について

 現地報道によると、インドのモディ首相訪問に対する抗議活動がバングラデシュ各地で実施されており、一部で警察と抗議者が衝突し、死傷者が多数出ております。この一連の警察の措置などに抗議しようと、イスラム主義団体や学生団体が27、28両日、更なる抗議活動を展開する予定です。
 
1 現地報道によると、3月26日からのインドのモディ首相のバングラデシュ訪問に抗議しようと、各地でデモ活動が発生し、チッタゴンやバングラデシュ東部のブラモンバリアで5人が死亡したほか、全国で計100人以上のけが人が出たようです。この一連の警察の措置やモディ首相の訪問に抗議しようと、イスラム主義団体「ヘファジャテ・イスラム」などが27日にデモ活動、28日に全国規模のゼネラルストライキ(ハルタル)を実施しようと計画しております。今後、デモ隊と警察との更なる衝突が発生する恐れもあります。
 
2 また、現在、バングラデシュ国内では、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「Facebook」の接続ができにくい状況になっております。はっきりとした原因はわかりませんが、何らかの制限措置が取られている可能性も否定できません。
 
3 過去のハルタルでは、道路封鎖や警察との激しい衝突に発展したケースもありますので、十分な注意が必要です。つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、報道などから最新の関連情報を入手するとともに、不測の事態に巻き込まれないよう、不特定多数の人が集まる場所はなるべく避け、デモ・集会等に遭遇した場合にはすぐにその場から退避するなど自らの安全確保に努めてください。
  
 なお、異常事態に遭遇した場合は、速やかに大使館までご連絡ください。
 
 このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。
            
■在バングラデシュ日本国大使館領事班
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-2222-60010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-8492
 ※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete