お知らせ

2020/11/16

在留状況確認調査(ご協力のお願い)

<ポイント欄>
 大規模な災害やテロなどの緊急事態が発生した際に、当館が迅速に在留邦人の皆様の安否確認や必要な情報を提供するためには、日頃から皆様のご協力を賜りながら、「在留届」の内容を最新情報に更新する必要がございます。
 また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中、当館としましては、当地の在留邦人の皆様の安全安心を守るためにも、在留邦人の正確な人数の把握や、よりきめ細やかな情報を発信していきたいと考えております。
 つきましては、11月30日(月)までに、現在登録している「在留届」の内容に変更が無いか等をご確認の上、下記の要領で、調査のご協力をよろしくお願いいたします。
 
<本文欄>
 このたび、当館に在留届を提出した皆様に対し、「在留状況の確認」の実施をお願いしております。調査の回答期限は、11月30日(月)とさせていただきますので、ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。
 
1.「在留届」の内容に「変更が無い」場合
 届出内容に変更が無く、現在もバングラデシュ国内に滞在中の方は、メール本文に「氏名(ローマ字)」をご記入の上、「変更無し」の一語を添えて、当館領事班「在留調査担当」メールアドレス(zairyu-chousa@dc.mofa.go.jp)までご返信ください。(※同居家族の氏名もお書きください)
 
(回答例)GAIMU TARO、GAIMU HANAKO 変更無し
 
2.「在留届」の内容に「変更がある」場合
 「住所」や「携帯電話番号」、「メールアドレス」、「滞在予定期間」、「同居家族の増減」などの届出内容に変更がある方は、変更手続きをしてください。
 なお、当地での新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、すでに「本帰国」した方や、他の在外公館の管轄地域に転出した方は、「帰国・転出届」の手続きをお願いします。
 「帰国日」や「転出日」が不明の場合は、おおよその「年月日」をご入力ください。
 一方、「一時帰国」している方は、「在留届」は、「在留」としたままで、在留届の備考欄に「●月●日頃までは一時帰国中である」などと追記し、バングラデシュにお戻りの際に、当館領事班「在留調査担当」メールアドレス(zairyu-chousa@dc.mofa.go.jp)までご連絡ください。
 
(1)「オンライン在留届(ORRネット)」で在留届を提出した方
 インターネット上から在留届を提出した方は、「オンライン在留届」から「変更届」の手続きが可能です。
※「オンライン在留届」のログイン用パスワードをお忘れの方は、システムのメニューにある「パスワードを忘れた方」のボタンからパスワードを再登録ください。
 
(2)在留届を書面で提出した方や、「オンライン在留届」での手続きが困難な方
 「変更届」や「帰国・転出届」をご利用の上、当館領事班「在留調査担当」メールアドレス(zairyu-chousa@dc.mofa.go.jp)まで送付するか、当館窓口までご持参ください。
 
3.「在留届」を提出していない場合
 お近くの友人や同僚などが「在留届」を未提出の場合、「オンライン在留届」から提出するようご案内ください。
 
 お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
 
(ご連絡先)
在バングラデシュ日本国大使館領事班 在留調査担当
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-22226-0010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-8492
○ホームページアドレス https://www.bd.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○メール zairyu-chousa@dc.mofa.go.jp