新型コロナウイルス関連情報

2020/8/12

海外渡航者向け、バングラデシュ政府推奨PCR検査施設について

 バングラデシュ政府が海外渡航者向けに推奨している国内のPCR検査実施施設は、3施設増え、計19施設となりました。
19施設の一覧については、こちらからご確認ください。一覧の17~19の施設が今般新しく追加された施設です。バングラデシュからの海外渡航時に、渡航先(経由地を含む)や航空会社から、新型コロナウイルスの陰性証明書を求められた際に、一覧をご活用ください。
 
 また、政府推奨PCR検査実施施設は、カゼ症状患者で混み合うため、別途、検体採取ブース「Dhaka North City Corporation Market(DNCC Market), Sample Collection Booth」が設けられており、そこから検査施設に検体が送られます。バングラデシュからの国外渡航時には検体採取ブースの利用もご検討ください。
 
参考:7月26日付領事メール「海外渡航者向けPCR検査ブースのご案内」(URL:https://www.bd.emb-japan.go.jp/itpr_ja/anzen20200726.html
 
 このメールは、「在留届」及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されております。
 
■在バングラデシュ日本国大使館領事班
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-984-0010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-8492
 ※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete