新型コロナウイルス関連情報

2020/7/23

バングラデシュにおける査証有効期限経過後の滞在に係る査証更新について

 今般、バングラデシュ内務省が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当地滞在査証の延長更新ができていない外国人に対し、査証有効期限経過後の滞在に係る査証の更新手続きにつき発表しましたので、お知らせいたします。
 
 新型コロナウイルスの影響でバングラデシュを出国できない外国人で現在所持している査証の有効期限が2020年3月26日から9月26日までの方は、12月26日を期限に査証有効期限経過後の査証の更新手続きを行うことができます。その際に不法滞在となっている場合、罰金措置は免除されています。
 ただし、3月26日以前に有効期限が切れた査証または9月26日以降に有効期限が切れる査証については、本措置は対象外となります。
 また、12月26日以降の対処については、個別の判断となるので、本措置の詳細情報や査証更新手続き等を含め、最寄りのImmigration & Passportに直接お問い合わせください。

(参考)
・Immigration & Passport, Head Office – Dhaka.
電話番号:02-8159525、02-9123399、02-8123788