安全情報

2020/4/10

バングラデシュにおける新型コロナウイルス(当地政府機関の業務停止期間の再々延長及び新たな外出制限措置について)

 バングラデシュ政府は本日(10日),新型コロナウイルスの更なる蔓延を防ぐため,バングラデシュ政府機関の業務停止期間について,4月14日(火)から25日(土)まで再々延長することを発表しました。病院や薬局,食料品店に加え,緊急サービス(電気、水道、ガス、消防、清掃,電話,インターネット等)については対象外のままです。
 また,すべての国民に対して,10日から当面の間,午後6時以降の外出についても禁止すると発表しました。緊急サービスは、今回の措置の対象外とされていますが,それ以外の違反者に対しては厳しく対処し,法的措置を講じる可能性もあるとしています。
 さらに,エリア間の移動も厳しく制限されておりますので,当地に在留されている方々におかれましては,引き続き報道などから最新情報の入手に努め,非常事態に備えてください。
 
このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
■在バングラデシュ日本国大使館領事班
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-984-0010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-8492
※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete