安全情報

2020/3/22

バングラデシュにおける新型コロナウイルス(早期帰国の検討について(3月21日)

 新型コロナウイルスの蔓延を防ぐため,当地空港当局が22日から一部の国際線フライトの乗り入れ停止を発表したことは,本日領事メールでお知らせしたとおりです。このように出入国をめぐる当地の状況は日に日に厳しさを増しています。
 つきましては,短期渡航者または帰国予定の在留邦人におかれましては,早期の帰国もご検討いただけますようお願いします。
(参考:当地における一部国際線フライトの乗り入れ停止に関する領事メール(3月21日付け)https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=83023 )
 
 新型コロナウイルス感染症に関しては,外務省および厚生労働省のホームページにも最新情報が掲載されておりますので,ご一読ください。
 〇外務省(海外安全ホームページ)
 https://www.anzen.mofa.go.jp/
 〇厚生労働省ホームページ
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
■在バングラデシュ日本国大使館領事班
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-984-0010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-1094
※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete