安全情報

2019/12/29

在バングラデシュ日本国大使館からのお知らせ(ダッカ首都圏警察による年末年始の規制などについて)

例年同様,ダッカ首都圏警察は年末年始における規制を設ける予定ですので,十分注意して下さい。
 
1 ダッカ首都圏警察からの情報によると,未だ公式な発表はないものの,例年同様,治安上の理由として年末年始における規制を設ける予定です。
(例年の警察による規制など)
〇30日夜から全てのバーの閉鎖,DJパーティの禁止。
〇屋外,屋上でのあらゆる催し物の禁止。
〇身分証不携帯によるダッカ大学への立入り禁止,及び31日午後8時以降の大学周辺の交通規制や立入り制限。
〇大音量の音楽,花火,クラッカー,風船の吹き出しの禁止。
〇グルシャン,ボナニ,バリダラ地区の住民は31日午後6時までの帰宅を推奨。
〇31日午後8時以降,ハティルジール橋及びラビンドラ・サドバールの居座りを禁止。
〇飲酒運転並びに無謀運転に対する警戒,アルコール検査の実施。
(日時の指定がないものは31日日没から翌元日朝まで適用)
 
2 つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、31日午後6時以降,翌元日午前8時までは外出を控えることをおすすめします。また,出張中等の事情でホテルに宿泊中の方におかれましては,同期間中はホテル内に留まることをおすすめします。
 なお,異常事態に遭遇した場合は,速やかに大使館まで御一報ください。
 
【通報先】
 在バングラデシュ日本国大使館領事班
〇執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
  大使館(代表)880-2-984-0010
〇執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
  緊急電話880-961-099-1094