Top | 大使館案内 | 領 事 | 治 安 | 医 療 | 政 治 | 開発協力 | 経 済 | リ ン ク | 外交政策ニュース

安全情報

【リマインド】ラマダン期間中に伴う注意喚起(5月6日頃から6月7日頃)

5月にラマダン月が始まります。また,隣国スリランカで発生した爆弾テロ事件を受け,当国でも警戒が強まっております。安全確保のため特別な警戒を行って下さい。
 
  5月より各国でラマダン月が始まります。バングラデシュでは,5月6日(月)か7日(火)の開始が有力です。近年,ラマダン期間中に各国で多数のテロが発生しており,バングラデシュでも2016年7月に大規模なテロが発生し,邦人を含む多数の外国人が犠牲となりました。また,4月21日にスリランカコロンボ県,ガンパハ県及びバティカロア県に所在する複数の教会及び高級ホテルで爆発事件が発生し,邦人1名を含む253名が死亡,約500名が負傷しました。この事件を受け,バングラデシュ治安当局は空港,教会等の警備を強化し,国内でのテロ発生の防止のため,警戒を強めております。
 
 これまでも当館より当地滞在中は不測の事態に巻き込まれないよう,安全確保のため十分な注意を払うようお願いしておりますが,ラマダン月を控え,また,近隣国での爆発事件もあり,御自身の安全確保のための対策について今一度確認するとともに,特別な警戒を行って下さい。詳細について17日付の海外安全情報(広域情報)「ラマダン月に伴う注意喚起」をご確認下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C049.html
 
なお,異常事態に遭遇した場合は,大使館までお知らせください。
 
【通報先】
 在バングラデシュ日本国大使館領事班
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
 大使館:(代表)880-2-984-0010
メール:consular@dc.mofa.go.jp
 ○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話 880-961-099-1094