安全情報

2019/4/4

テロに対する安全対策の再点検


 3月15日(金)にニュージーランドのクライストチャーチにあるモスクでテロ事件が発生し,バングラデシュ人4名を含む,少なくとも50名が死亡しました。これまでテロ事件の発生がなかったニュージーランドでの発生ですが,排他的な思想を持つ組織,個人による計画的な襲撃などのテロが,条件が揃えばどこでも起こり得るということを示しています。
 今回のテロ事件を受け,当国を含むイスラム社会においてはイスラム教徒を標的とする今次テロに対する非難や抗議が行われておりますが,イスラム過激派組織を支持するメディアにおいて,欧米人をはじめとする非イスラム教徒や欧米等の権益,イスラム教に反する商店等への「一匹狼型襲撃(lone-wolf attacks)」を行うことを促す記事も出ております。 
現時点では具体的なテロの脅威が露見している状況にはありませんが,ニュージーランドでの事件を契機にイスラム過激派などによる報復攻撃の可能性がどこでも起こり得ることを認識しておく必要があります。
 
 これまでも当館より皆様には当地滞在中は不測の事態に巻き込まれないよう不要不急の外出を控えるなど,安全確保のため十分な注意を払うようお願いしておりますが,5月5日~6月6日(予定)のラマダン(断食)期間が控えておりますので,外国人の多いレストラン,ホテル等は標的とされ易い傾向にあることに注意して行動する等,これを機会に御自身の安全確保について今一度確認いただくとともに,引き続き,安全を第一とする行動をとられるようお願い致します。また,当館HPにて「安全の手引き」を掲載しておりますので,ご活用下さい。
安全の手引き:https://www.bd.emb-japan.go.jp/files/000405500.pdf
 
 このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
【連絡先】
在バングラデシュ日本国大使館領事班
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
 大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話880-961-099-1094
※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete