安全情報

2019/2/3

ビッショ・イジュテマの開催(2月15日~17日)

2月15日(金)から17日(日)の3日間、イスラム教徒の集会「ビッショ・イジュテマ(Bishwa Ijtema)」が開催されます。シャージャラル空港付近から会場付近までの道路は大変混雑し,不測の事態が生ずる可能性もありますので,開催期間及び前後における空港の利用,ならびに会場付近への外出は控えることをお勧めします。

1 2月15日(金)から17日(日)の3日間、ダッカ管区ガジプール県トンギ地区(Tongi)のトゥラグ川河川敷にて,メッカへの巡礼(ハッジ)に次ぐ世界で2番目に大きなイスラム教徒の集会「ビッショ・イジュテマ(Bishwa Ijtema)」が開催されます。
  この集会は,1946年から毎年開催されていますが,例年,世界中からイスラム教徒が集まり,参加人数は延べ数百万人と予想されています。

2 例年と同様,「ビッショ・イジュテマ」の前日の2月14日(木)夕刻(特にMaghrib礼拝の後)より混雑が予想されます。また,同期間中(特に最終日)は,シャージャラル空港付近から会場付近までの道路は歩行者であふれ,大変混雑することから,この地域の車両の通行はほぼ不可能となります。さらに,本年は昨年末の総選挙の影響もあり,例年2週間(2回)に分けられていた集会が1週間(1回)のみとなったことから,例年以上の混雑が見込まれます。
こうした状況を踏まえ,例年,警察当局は警備のために大規模な警官隊を会場及びその周辺に動員していますが,不測の事態が生ずる可能性もありますので,会場付近への外出は控えることをお勧めします。
 また,空港の利用にあたっては,できるだけ集会期間及び前後日の利用は控え,利用する場合でも時間に十分余裕をもって出掛けるなどの対応をとることをお勧めします。会場付近に限らず,モスク周辺などに多くの群衆が集い,交通渋滞の発生が予想されますので,報道等各種情報に注意し,外出時には携帯電話等の連絡手段を常に確保するよう心掛けてください。
  なお,異常事態に遭遇した場合は,大使館までお知らせください。

【通報先】
在バングラデシュ日本国大使館領事班
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
緊急電話880-961-099-1094