安全情報

2004年8月21日事件の判決

   本10日,特別裁判所は2004年8月21日事件の判決を出すため,警察当局は裁判所周辺を中心として警備を強化しています。また,判決後,BNPが抗議活動を行う旨発表しておりますので,念のため,警戒をお願い致します。
 
 報道によると、本10日,特別裁判所は2004年8月21日事件(※)の判決を11時30分に出す予定です。これを受け,警察当局は不測の事態に備え,裁判所周辺を中心とする全国規模で警備を強化し,警戒に当たっています。また,バングラデシュ民族主義者党(BNP)は,全国規模の抗議活動を行う旨発表しており,規制する警察当局や与党アワミ連盟(AL)との間で衝突が発生,激化する危険性もあります。
 
(※)2004年8月21日,当時野党であったアワミ連盟(AL)の集会にて爆発事件が発生し,アワミ連盟活動員など24名が死亡,300名以上が負傷した事件。事件後,BNP指導者を含む49名が逮捕,起訴されている。
 
 つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、報道等から常に最新の情報を入手するよう努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないよう、群衆への接近を避け、周囲の状況に注意した慎重な行動を心掛けるようお願いいたします。また、デモ・集会等に遭遇した場合にはすぐにその場から退避するなど自らの安全確保に努めてください。
 
なお、異常事態に遭遇した場合は、大使館までお知らせください。
 
【通報先】
在バングラデシュ日本国大使館領事班
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
大使館:(代表)880-2-984-0010
メール:consular@dc.mofa.go.jp
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
緊急電話 880-961-099-1094