ジャパンプラットフォーム(JPF)によるコックスバザール避難民キャンプの大規模火災への緊急支援が決定

2021/4/15
ジャパン・プラットフォーム(JPF:2000年に発足した日本の緊急人道支援のしくみ)は,3月にコックスバザールの避難民キャンプで発生した大規模火災の被災者のため,
約1億円の緊急支援を行うことを決定しました。食糧、生活物資,保健・医療、シェルター、水・衛生等の分野への支援が予定されています。