邦人安全情報

シレット管区における爆弾事件の発生


平成29年3月26日
在バングラデシュ日本国大使館


昨25日夜,シレット管区シブバリ地区(シレット市の南方)の過激派拠点の周辺で爆弾が爆発し、一般市民を含む少なくとも6名が死亡、40名以上が負傷しています。さらなる攻撃の可能性もあります。ダッカ市を含むバングラデシュ全域において,少なくとも更に今後数日の間,これまで以上の警戒をお願いします。

1.24日よりシレット管区シブバリ地区(Shibbari)において,過激派の拠点と思われるビルに対する掃討作戦が警察及び陸軍によって実施されており,現在も継続中ですが,その最中の昨25日の夜6時台と7時台の2回にわたり、同ビルの付近及び数百メートル離れた地点で,大規模な爆発が発生した結果,これまでに警察官2名及び一般市民4名を含む少なくとも6名が死亡し、その他多数の一般市民を含む40名以上が負傷しました。現場周辺の状況は,過激派の拠点と思われるビルそのものだけでなく周辺地域を含めて引き続き極めて危険です。報道等より最新の情報を得るよう努め,決して周辺地域に近づかないでください。

2.ここ数日の間に多数の爆発物の押収や爆発がありましたが,当国におけるテロ事案で従来一般的に用いられたものより強力な爆弾を過激派が所持・使用している可能性がほぼ確実であると考えられる状況です。上記のような強力な爆発を伴う爆弾が使用されたり,その他の方法により,さらなるテロ攻撃が発生する可能性がありますので,ダッカ市を含むバングラデシュ全域において,少なくとも更に今後数日の間,これまで以上の警戒をお願いします。不要不急の外出を控え,特に,テロの標的となりやすい場所(外国人が多く集まるレストランや欧米関連施設の他,政府施設,公共交通機関,宗教施設,観光施設,ショッピングモールや市場など不特定多数が集まる場所)を訪問しないでください。また,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。


【通報先】
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
 大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話 0961-1886753