邦人安全情報


平成29年3月24日
在バングラデシュ日本国大使館


24日午前3時より,シレット管区シブバリ地区(シレット市南側)にて警察による過激派拠点への掃討作戦が実施されており,銃声,爆発音が発生しているとの報道もあります。状況が落ち着くまでは現場付近には近づかないでください。

1.報道によれば,本24日午前3時より,シレット管区シブバリ地区(Shibbari)において,警察による過激派の拠点と思われる5階建てビルに対する掃討作戦が実施されています。
 警察当局によれば,現在も作戦は継続中とのことであり,警察は付近を包囲し,警戒にあたっています。銃声・爆発音が発生しているとの報道もありますので,現場付近には状況が落ち着くまでは近づかないようにしてください。

2.既に,累次お知らせにて注意喚起していますが,在留邦人の皆様におかれては,テロ事案に遭遇しないよう,引き続き特別な警戒を怠らず,不要不急の外出を控え,特に,テロの標的となりやすい場所(外国人が多く集まるレストランや欧米関連施設の他,政府施設,公共交通機関,宗教施設,観光施設,ショッピングモールや市場など不特定多数が集まる場所)を極力訪問しないようにしてください。
また,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に
十分注意してください。

【通報先】
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
 大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
 緊急電話 0961-1886753  
 (了)