安全情報

ラマダン月の開始等


ラマダン月が始まります。海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起」を改めてご確認願います。

バングラデシュにお住まいの皆様、旅行者の皆様及びメルマガ登録者の皆様へ
在バングラデシュ日本国大使館

1.各国でラマダン月が始まりつつあります。バングラデシュでは、明後日の28日(日曜日)よりラマダン月が始まることになりました。近年、ラマダン期間中に多数のテロが発生しています。昨年、バングラデシュではラマダン月に大規模なテロが発生し、邦人を含む多数の外国人が犠牲となりました。これまでも不要不急の外出を控えるようお願いしていますが、安全確保のため特別な警戒を行って下さい。詳細について22日付の海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起」でご確認下さい。
http://www.bd.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ramadan17.html

(なお明27日には、最高裁判所前の彫像撤去に抗議する学生が全国の教育施設で抗議デモを行う可能性及び野党BNPが早朝から正午までクルナで抗議活動を行う可能性があります。最新情報に注意し危険を避けて下さい。)

2.異常事態に遭遇した場合は、速やかに大使館までお知らせください。

【通報先】
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
緊急電話   880-961-099-1094