安全情報

ラマダン月のテロについての注意喚起(更新)

6月26日(月)にラマダン月が終了する予定です。海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起(更新)」を改めて御確認願います。
 
1 バングラデシュでは6月26日に(月)にラマダン月が明け、イード(祝祭日)が始まる予定です。近年、ラマダン期間中に各国で多数のテロが発生しており、昨年、バングラデシュではラマダン月の最後の金曜日にあたる7月1日に大規模なテロが発生し、邦人を含む多数の外国人が犠牲となりました。本年は6月23日がラマダン月最後の金曜日にあたりますので、当面の間、テロが発生する可能性につき、特別な警戒が必要です。
 
2 つきましては、在留邦人の皆様、並びに旅行者の皆様におかれましては、累次のお知らせで、現下の治安情勢に鑑み、不要不急の外出は控えるようお願いしていますが、報道等から常に最新の情報を入手するよう努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないよう、特に、テロの標的となりやすい場所(外国人が多く集まるレストランや欧米関連施設の他、政府施設、公共交通機関、宗教施設、観光施設、ショッピングモールや市場など不特定多数が集まる場所)に近づかないようにして下さい。詳細については、13日付の海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起(更新)」を改めて御確認下さい。

http://www.bd.emb-japan.go.jp/itpr_ja/anzen130617.html

なお、異常事態に遭遇した場合は、速やかに大使館までお知らせください。
 
【通報先】
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)
大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
緊急電話   880-961-099-1094